営業メールを親密な男女のメールにする簡単なテクニックとは

風俗嬢とメールの交換をしたことはありますか?よほどのことがなければ、こちらから切り出せば簡単に教えてくれたりするものです。

プロ意識の高い子ほど携帯は2台持ちしていますし、「仕事につながるから」という理由であっさり連絡先を交換してくれるでしょう。

とはいえ、入ってくるメールが全部営業メールばかりだと……ちょっと悲しいですよね。

好きな子だから教えてもらったのに、これでは意味がありません。

そこで営業メールを親密なメールにする方法をお教えいたします。

◆メールは営業メールばかり?
風俗で働く子は期間が長ければ長いほど、携帯を2台持ちしていたりします。

仕事用とプライベート用を使い分けているのです。

キャバクラと同じように「今日出勤します!」なんて連絡をお客に伝えるために活用しているわけですね。

女の子と連絡先を交換できるというのは嬉しいことですが、営業メールばかりってちょっと切ないものです。

とはいえ、相手としては別に悪気があってそうしているわけではないのも事実です。

たくさんのお客とメールをしているでしょうから、ワガママもなかなか言えません。

◆営業メールを親密なメールに変えるために
なるべく自然に、営業メールから親密なメールに変えたい。

誰もがそう思うでしょう。

でもほとんどの人はその方法を知りません。

定期的に送られてくるお仕事メールを目にして「今日も行くか」と思うだけでしょう。

実は、風俗嬢からのメールが親密になる方法は意外と簡単です。

心理的な部分をうまく利用すれば、たった数回のやりとりで女の子は親近感を覚え、自然な男女のメールになるのです。

◆親密なメールにする具体的な方法
心理学にはミラーイングという考え方があります。

小さい子は親のことを見て動きや喋り方を、できないながらも一生懸命真似ようとしますよね。

そんなわが子の健気な姿に親御さんは可愛らしさを感じることでしょう。

ミラーイングとはつまり、相手の真似をすることです。

子供の例のように、相手の行動を真似る、ただそれだけなんです。

対面していなくても、メールであっても応用可能なテクニックとなっています。

たとえば相手が絵文字を多用するならば、こちらもたくさん絵文字を使いましょう。

「!」「?」など感嘆符が多いならそれを真似してみましょう。

言葉の使い方や構成もできる限り真似してみてください。

相手が「でしょ」「だよねー」という言葉づかいならこちらもそれに合わせるのです。

決して「ですます調」で返してはいけません。

女の子のフランクな態度に合わせていってください。

◆メールを上手く使えば親密になるのは簡単
真似をするだけ、というとても単純なテクニックですが、かなりの効果があるのがミラーリングです。

特にメールという相手の顔が見えないコミュニケーションでは絶大な効果を発揮します。

顔が見えない分想像をするので、相手は「私と同じような感覚の人だ」と勝手に思ってくれます。

話が合うかもと思ってくれるのです。

そうなってくれれば勝ったも同然。

営業ばかりだったメールも次第に普通の会話、親密な内容に変化していくでしょう。

お手軽だけど効果の高い、ミラーリングを駆使して女の子のメールを親密なものにしてみてください。

ページ上部へ戻る