愚痴をこぼされるくらいになれば風俗嬢を口説くのは難しくない

聞き上手というのは女の子からモテやすい条件のひとつです。

人にもよりますが、たいてい男性は女性の話を流してしまいがちです。

女の子の話の多くが「会話が長い」「面倒で落としどころがない」という理由があります。

しかし好きな人の好意を得ようと考えたら、たとえ面倒であっても聞いてあげることが非常に大切になります。

それは風俗嬢であっても同じことです。

聞き上手になって風俗嬢を口説く突破口にしていきましょう。

◆多かれ少なかれ悩みを抱えているもの
誰でもみんな悩みや不安を抱えているものです。

特に風俗嬢はお金の問題などいろいろな心配事を持っています。

もちろん、めったにそのことを口にはしません。

お客に対して愚痴るなんてことは接客業としてあり得ないとわかっているからです。

だからこそ、彼女らが愚痴を語ってきたときはチャンスです。

普段は語らない悩みを口にする、つまりあなたたちを信用していると考えられます。

ここでしっかりと聞いてあげるか否かで、モテ度というのは大きく変わってくるのです。

◆顔見知りになって信頼感を得る
普段は悩み事を話さない風俗嬢が、ついポロっと語ってしまう。

それはあなたに安心感や信頼感を抱いていることに起因します。

つまりただのお客にはそんなことをしないのです。

これは逆に考えれば、何も語られない人は風俗嬢からも特に思われていないともいえます。

信頼を得ることができていないというわけです。

まずは彼女たちが甘えられるよう、胸に頭をうずめたくなるような接し方をしていきましょう。

頼れる存在になれれば口説くことはそれほど難しくないのですから。

◆相手の話はしっかり聞いてあげること
もし女の子から悩みを打ち明けられたのならば、しっかりと聞いてあげましょう。

愚痴というものは、ほとんどが取り留めのない話ばかりです。

オチも何もありはしません。

正直言って聞いているのが辛い、そう思うことでしょう。

それは風俗嬢もわかっていることです。

でも、頼れる人だからこそどうしようもない話を、愚痴をさらけ出しているのです。

解決策などは別に必要ありません。

ただひたすら「そうだね」「辛かったね」「頑張ったね」と励ましの相槌をしてあげましょう。

それだけのことで、女の子の心というものは救われるのです。

そしてじっくりと聞いてくれた人に対して、彼女らは好意を抱くようになっていくのです。

◆悩み相談をされるくらいになれば口説くのもあと一歩
愚痴をたびたびこぼされるようになれば大したものといえます。

本来それほど口にしない悩みをあなたにだけは話しているのですから。

ただのお客ではなく、頼れる存在だと思っているのは間違いありません。

プレイ後に「良かったら食事に行く?もっと話を聞いてあげられるよ」なんてお誘いにも乗ってくれることでしょう。

悩みを語られたらチャンス。

愚痴をこぼされるくらいの大らかな男を目指していきましょう。

ページ上部へ戻る