風俗嬢を本気で感じさせる方法はあるのか?

風俗に行く理由はいろいろあるでしょうが、ほとんどの人は「性的な欲求を満足させたい」という思いに尽きることでしょう。

お金を払って女性の肌を、体を楽しむわけですから満足したいと思うもの。

そして「女の子を感じさせたい」と思うのも、自然なことです。

しかし意気込んではみたものの意外と感じてくれないのが風俗嬢。

いったいどうしたら本気で喘いでくれるのか、ちょっとした心構えをお伝えいたします。

◆男なら女を満足させたい!
AVなどエロメディアが発達する昨今。

男優さんの驚異的なテクニックに喘ぐ女性の姿に、「俺も一度はこんなに感じさせてみたい」と憧れる人もいることでしょう。

実際、風俗の現場ではそういうお客も増えていると聞きます。

しかし、本当に女の子を感じさせている殿方は少数派でしかありません。

「頑張ってるのに」「男優のテクを真似ているのに」と不思議に思うかもしれませんが、張り切りすぎるだけでは一生風俗嬢を感じさせることなんてできないのです。

◆激しいだけのプレイには飽き飽きしている
実はほとんどの風俗嬢はお客のプレイに疲れてしまっています。

特に「激しいだけのH」には飽き飽きしているんです。

手を使って激しくピストンしたり、胸を強く揺さぶってみたり、強烈に吸ってみたり、そういったプレイは正直なところ女の子の体を傷つけるだけでしかありません。

AVというのは男も女も性のプロたちです。

男優は柔らかい女体を傷つけないように配慮していますし、女優もカメラが回っている間は必至で喘ぐ演技をしています。

彼らは全力でHな夢を私たちに与えてくれているだけなのです。

◆風俗は性奉仕のプロであるという認識
AVはおとぎ話の世界、風俗というのはリアルな世界です。

風俗嬢も性のプロではありますが、魅せるのではなく性奉仕のプロフェッショナルなのです。

基本的には男性を感じさせるためにプレイをしているわけで、自分が感じるために仕事をしているわけではありません。

まずはそこを理解しておくことが大切です。

一方で、風俗嬢は癒されたいとも思っています。

肉体的にも精神的にもハードな仕事ですから、かなり疲れが溜まっています。

ありきたりなハードテクに感じるのは辛いと思っています。

◆テクニックよりもハート
そういうことを踏まえていくと、大切なのはテクニックよりも心の面だと気づくのではないでしょうか。

風俗という特殊な環境ではありますが、人と人とが触れ合う場所ですからコミュニケーションがとても大切になるのです。

下手なテクニックを駆使するより、優しいキスやタッチに感じるものだったりするのです。

特に女性というものは、肉体的な刺激だけでなく精神的な刺激によって感度が変わるものです。

優しく、まるで彼女に接するかのようにプレイをすれば心の疲れが癒され、身体も自然と敏感になってくることでしょう。

風俗において女性を感じさせたいと考えるならば、テクニックよりもハートが大切です。

相手の反応を見ながら、最高の癒しを提供してあげましょう。

ページ上部へ戻る